堺観光コンシェルジュ、新たに3人

 堺市の観光の魅力を全国に発信する「堺観光コンシェルジュ」3人が新たに決まり、市役所で抱負を語った。任期は2年間で、昨年就任した3人と計6人で活動する。

 新たな3人はいずれも会社員で、大阪府吹田市の玉森あづささん(28)▽堺市堺区の石川友美さん(26)▽同区の松本千明さん(25)。7月の「堺大魚(おおうお)夜市」を皮切りに、大阪で今秋開かれる旅行博覧会「ツーリズムEXPOジャパン2019」や「堺まつり」などで、堺の魅力を全国にPRする。

 玉森さんは「菅原神社で福娘をやらせていただいて堺が大好きになった。世界遺産になる百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群をしっかりPRしたい」と“堺ファン”ぶりをアピール。石川さんは「生まれも育ちも堺。古墳群だけでなく古い街並みの魅力も伝えたい」。松本さんは「旧堺燈台など若い人にも興味を持ってもらえそうなスポットが多くあることを知ってほしい」と地元ならではの情報発信に意欲を見せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ