古墳や街並み、手ぶらで堺を観光 観光案内所2カ所で手荷物預かりサービス

 観光客に手ぶらで堺観光を楽しんでもらおうと、堺コンベンション協会は、堺市内の観光案内所2カ所で手荷物預かりサービスを始めた。その場でレンタサイクルを借りることもでき、観光客の利便性は高まりそうだ。

 手荷物預かりを始めたのは、南海本線の堺駅(堺区戎島町)と大仙公園(堺区百舌鳥夕雲町)の観光案内所。「ホテルにチェックインする前やチェックアウトした後でも、手ぶらで観光を楽しみたい」というニーズに応えた。

 預かるのは午前9時~午後5時半で、手荷物1個(縦33・5センチ、横49センチ、高さ30センチ以内)につき1日500円。サイズオーバーの手荷物は700円に設定した。申込時に運転免許証など身分証明書が必要。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ