副主任もいじめメモ確認 岐阜の中3死亡

 岐阜市立中3年の男子生徒(14)がマンションから転落死したとみられる問題で、生徒がいじめに遭っていると訴えるため同級生の女子生徒が担任に渡したメモを、3年の副主任の男性教諭も確認していたことが6日、市教育委員会への取材で分かった。担任はメモの内容が事実かどうか相談するため、副主任に見せたが、副主任は上司や同僚には報告しておらず、市教委は2人が情報共有した後の経緯について調べる。

 岐阜県警は生徒がマンションから転落したと判断。飛び降り自殺した可能性があるとみている。

 学校側は、3年全員と男子生徒が所属していた部活動の部員を対象に、いじめの実態を把握するためのアンケートを8日にも実施。全教職員からの聞き取りも行うという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ