名機関車ずらり 天賞堂の鉄道模型展

 鉄道模型の老舗、天賞堂(東京)の作品を集めた「天賞堂鉄道模型展」が、滋賀県長浜市北船町の長浜鉄道スクエアで開かれている。高級時計や宝飾品も扱う天賞堂は今年で模型部門開設70周年。職人が作り上げた製品は、国内外の愛好家のあこがれの的で、展示協力者の杉本憲一さん(60)は「天賞堂の模型の歴史が分かる展示で、一見の価値がある」と話している。

 天皇陛下が地方を訪問される際などに乗車される「お召し列車」を牽引(けんいん)した「EF58-61」など、往年の名機関車を精密に再現した一品や、木箱入りの鉄道模型セットなど、関係資料など約250点を展示。杉本さんは「実物の特徴をよくとらえた高級感がある仕様。同社のほとんどの製品を集めた展示企画は初めて」という。

 同展は9月30日まで。期間中は無休。大人300円、小中学生150円。問い合わせは長浜鉄道スクエア(0749・63・4091)。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ