ディズニーシー「ファンタズミック!」2020年3月終了に悲しみの声殺到「心が追いつかない…」

 東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を展開するオリエンタルランドが26日、東京ディズニーシー(TDS)のナイトタイムエンターテイメント「ファンタズミック!」を2020年3月25日で終了すると発表した。

 「ファンタズミック!」は11年4月28日にスタート。メディテレーニアンハーバーを舞台に行われる夜のエンターテイメントショーで、魔法使いの弟子となったミッキーマウスがダイナミックで幻想的な世界を繰り広げ、人気を博している。

 ツイッターでは、終了を惜しむ声があふれトレンドでも一時1位に。「ファンタズミック終了とかやダァァァ!!!」「えー、ファンタズミックも今年度で終了なのか」「ファンタズミック終了で心が追いつかない…」など、悲しむツイートが殺到。「ファンタズミック終わっちゃう....行かなきゃ.......」といった、3月の終了までに見たいという声も多く見られた。

 さらに、「ついにファンタズミックが終わる…時代の変わり目だね」など、約9年の歴史の長さをかみしめるものや、「ファンタズミック!は私の中ではいちばん特別なショーです。きっと終わってからもそれは変わらない」と、思い入れたっぷりの書き込みも。「ファンタズミックが終わってファンタズミックIIが始まる可能性ワンチャンあるな?あるよな」と願い込めたつぶやきも見られた。

 この日、キャラクターグリーティング「アリエルのグリーティンググロット」や、東京ディズニーランド(TDL)でのランチタイムのショー「リロとルアウ&ファン」、アトモスフィア(小規模なショー)の「ジャングリズム」「ロボ・アストロ」も同年3月31日で終了することが公式ホームページで告知された。SNSでは「え、待って、ルアウも終わんの?!アリエルグリも?!え?!?」「ルアウ、ズミック、アリエルグリ一気になくなるんまじでわけわからんくない?」と、終了が同時期に重なることにショックを受けている書き込みも寄せられていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ