ポケモンGOウルトラボーナススタート! ネット「ライコウがほしい」「色違いミュウツーはやっておきたい」

 人気スマートフォン向けゲームアプリ「PokemonGO(ポケモンGO)」で、3日からウルトラボーナスがスタートした。23日まで3週にわたってさまざまなイベントが実施され、ネットは初日から“祭り状態”となっている。

 ポケモンGOのHPによると、イベントの第1週(3~9日)では、「10kmタマゴ」からまれにアルファベットのような姿の「アンノーン(U、L、T、R、A)」が出現するほか、レイドバトルに「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」(通称“三犬”)が登場する。まれに「オタチ」や「グライガー」の“色違い”にも出会えるという。

 第2週(10~16日)では、地域限定ポケモン「ケンタロス」「カモネギ」「ガルーラ」「バリヤード」が「7kmタマゴ」からかえり、低確率で色違いの個体にも出会えるという。さらにこれまで招待制の「EXレイドバトル」でしかお目にかかれなかったポケモン「デオキシス」のすべてのフォルムが「伝説レイドバトル」に登場する。

 第3週(17~23日)では、「サイコブレイク」を覚えた「ミュウツー」が、「伝説レイドバトル」に登場。まれに色違いの個体も姿を見せる。また、はぐるまポケモンの「ギアル」もレイドバトルに出現(低確率で色違いも)するほか、「ヨーテリー」と「ミネズミ」も色違いで現れるという。うれしいことに3日から23日まではタマゴをかえすのに必要な距離が半分になる。

 運営から発表された盛りだくさんの内容にネットも歓喜。「皆さん楽しくポケ活頑張りましょう!」と呼びかけながら、「楽しみいっぱいの9月!」「休む月がないですね…(笑)」などとにぎわっている。

 トレーナーのお目当てはそれぞれだが、まずは第1週で実装される“三犬”狙いのコメントが目立つ。ツイッターには「なによりもライコウがほしい」「色違いライコウがんばるぞー」「ライコウとエンテイはゲット出来ていないので、一体ずつゲットしたいです」といった書き込みが確認できた。

 “色違い”狙いのトレーナーも多数おり、SNSには「狙うは、グライガーとラクライの色違い」「オタチとグライガーの色違い探しながらロケット団ぎゃんぎゃん倒してメダルを進めたいぃぃぃぃ!!」などの投稿が殺到。また「ミュウツー」の人気は根強いようで、「ウルトラボーナスはミュウツー一択で頑張ります」「楽しみにしまくってたウルトラボーナス 楽しむぞぅ ミュウツーはガチりたい。。」「色違いミュウツーはやっておきたい!!」などの声が数多く集まっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ