「ナニコレ…」 外国人観光客が、日本の『餅』に戸惑うワケとは?

 ※写真はイメージ

 日本に住むフランス系アメリカ人ライターの弁之介(@xa_ky)さんは、Twitter上で外国人観光客の『あるある』を投稿。反響を呼んでいます。

外国人が『モチ』を探していたら…

 『モチ』はどこにありますか?

 スーパーで外国人観光客にこう尋ねられたら、多くの人が『切り餅』のある場所へ案内するでしょう。

 しかしその対応だと、ほとんどの外国人が「コレジャナイ…」と感じてしまうといいます。

 ※写真はイメージ

 外国人にとっては、『mochi(モチ)』=『雪見だいふく』のようなアイス

 海外で牛皮のついたアイスが流行っており、『mochi』は『mochi ice cream』を略した表現として使われているそうです。

 アイスを想像していたのに『切り餅』を渡されたら、驚いてしまうでしょうね!

 ※写真はイメージ

 弁之介さんによると「mochi はアイス」と思われているので、さくら餅やみたらし団子などの和菓子を見せても、困惑される可能性があるとのこと。

 もともとは日本語が由来の『mochi』ですが、海外では少し違う意味で認識されているというのは、面白いですね!

 弁之介さんは、ウェブメディア『grapeJapan』のライター。日本のさまざまな文化を海外に発信しています。

 興味のある人は、こちらのサイトもぜひチェックしてみてください。 grape Japan

 出典 @xa_ky

[文・構成/grape編集部]

 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ