東電福島第1原発処理水、菅長官「処分方法決定していない」 環境相「放出」発言に釈明

 菅義偉官房長官は10日の記者会見で、東京電力福島第1原発で増え続ける汚染水を浄化した後の処理水に関し、原田義昭環境相が「思い切って放出して希釈する他に選択肢はない」などと発言したことについて「現時点で処分方法を決定した事実はない」と釈明した。

 菅氏は、原田氏の発言は「個人的な意見」と指摘。処理水への対応については「国際社会に理解をさらに深めてもらえるように透明性を持って丁寧に説明をしていきたい」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ