大阪・高槻で一足早く児童ら稲刈り

 大阪府高槻市北部の山間部にある市立樫田小学校(同市田能)と近くの市立樫田幼稚園の子供たちが、一足早い稲刈りに取り組んだ。樫田地区は標高が300メートルを超え、他地域に比べて気温が低いため、早めに稲刈りが行われている。

 同校の恒例行事となっているが、昨年は台風21号の影響で中止され、2年ぶりに開かれた。まず学校近くの水田に、児童と園児計約50人が集合。地元の農家から道具の使い方などについて説明を受けた後、鎌を手に中に入り、たわわに実った稲穂を次々と刈り取っていた。

 児童らは汗を流しながら懸命に取り組み、「上手に稲を刈れた」「食べるのが楽しみ」などと話していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ