両陛下、新潟からご帰京 大凧作りをご視察

 国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭の開会式出席などのため、新潟県を訪問していた天皇、皇后両陛下は17日、帰京された。

 両陛下は同日午前、新潟市内の障害者施設を訪問し、利用者がリハビリに励む様子をご視察。続いて、盲学校や特別支援学校などに通う児童生徒と健常者の高校生らが協力して、伝統的な「大(おお)凧(だこ)」に色を塗る作業をご覧になった。

 天皇陛下は車いすに乗った男子生徒に「大きいから色を塗るのも大変でしょう」と声をかけられ、皇后さまは「いい凧ができるといいですね」と語りかけられた。

 午後には新潟県にゆかりのある文化人の功績を紹介する展示なども鑑賞された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ