大雪山系黒岳で令和初の雪! 平年並みの早さも「こちら冷房入れてるんだが…」

 北海道・大雪山系の黒岳(1984メートル)の山頂付近で18日深夜、初雪が観測された。北海道のメディアは、映像や写真で初雪の様子を伝えている。黒岳の初雪の時期は平年並みという。都心では最高気温が25度を超え夏日となったこの日、ネットでも令和最初の初雪が話題となった。

 SNSには驚きの声が続々。「北海道の山の上はもう初雪か~早いなぁ」「初雪きたー!」「さすが北海道!もう初雪の便りが」「初雪早いな~」などコメントが集まった。

 地元の北海道民もこの日の初雪に納得。ツイッターには「今日寒いと思ったら初雪」「たしかに今日は寒かった。。。朝起きたら8℃だったし」「札幌も寒いですね…暖房つけずにいつまで我慢できるかw」「札幌12時の気温13度!道内の高い山で初雪だって」などの書き込みが見られた。

 一方、そのほかの地域では気温が上がり、各地で夏日を記録した。ツイッターには「まだ9月ですよ?」「北海道初雪ってマジか…?こちら冷房入れてるんだが…」「初雪…うどん県は、本日30度にまでなるというのに…9月なのに、初雪…」「北海道では雪か...静岡は今日も夏日~暑すぎて倒れそう~」「大阪‥まだまだ夏が続いてます」「初雪ね~すごいわね~まだこっちは27度あるというのに」といった驚きの声も多数。南北に長い日本ならではの光景に「たった10日で30度超えからの初雪なんてほんと震えるわぁ~」「日本てやっぱり縦に長いんだなぁ…」などの声も聞かれた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ