田んぼに「丹波竜」アート、丹波篠山

 実りの秋を迎え、兵庫県丹波篠山市西古佐では、稲穂で彩った巨大な恐竜の田んぼアートが話題になっている。今月末の稲刈りまで恐竜の姿を楽しむことができる。

 アートがあるのは丹波篠山並木道公園に近い田んぼ(縦約70メートル、横約60メートル)。市内の篠山鳳鳴、篠山産業、篠山東雲の3高校が「地域を盛り上げたい」と、初めて合同で取り組んだ。

 6月に田植えを行い、順調に育ったコシヒカリなど3種類の稲穂が、恐竜化石の「丹波竜」の姿などに浮がび上がっている。市名変更を記念して「TAMBA SASAYAMA」の文字もあしらっている。

 関係者は「高校生が力を合わせた田んぼアートを楽しんで」と話している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ