雪の欧州クリスマス気分 巨大鉄道ジオラマ登場 ヒルトン大阪

 クリスマスシーズンに合わせて、カラフルな列車が雪景色を走る冬の欧州をイメージした巨大なジオラマが、大阪市北区の「ヒルトン大阪」1階ロビーに登場した。恒例の「ヒルトン・クリスマス・トレイン」で、来年1月5日まで展示される。

 ジオラマのサイズは、面積が約24畳に相当する約40平方メートル。駅や鉄橋、トンネルといった鉄道施設をはじめ、雪をまとった山や教会、民家などが精巧に再現されている。ホテルを訪れた子供たちは、目の前をカラフルな客車や貨車が走り抜けるたびに大喜びだ。

 この展示は、同ホテルのチャリティー活動の一環。ジオラマに配置された建物や車両、気球などには、協賛企業などの社名やロゴマークなどがあしらわれている。協賛金は、一部がジオラマの製作費に充てられるが、それ以外は大阪市内の児童養護施設などに寄付される。

 14日には同ホテルで、ライブ演奏やサンタクロースとの記念撮影などのクリスマスイベントが開かれる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ