両陛下が台風19号など被災地に見舞金贈られる

 天皇、皇后両陛下は19日、台風19号などで甚大な被害を受けた岩手県など12都県に対し、宮内庁を通じて見舞金を贈られた。12都県はほかに宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、長野、静岡。台風19号をめぐり、両陛下はこれまで度々、犠牲者や被災者に対する見舞いの気持ちをご表明。同庁は今月下旬に両陛下が福島、宮城両県を訪問される方向で調整している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ