特撮「魔進戦隊キラメイジャー」のキャスト発表でネット大騒ぎ “ピンク”工藤美桜に「カノンちゃんがヒーローになってる」「またニチアサ枠で会える」

 令和初となる新作のスーパー戦隊シリーズ「魔進戦隊キラメイジャー」(3月8日放送スタート、テレビ朝日系)の制作発表会が16日、都内で行われ、ネットでそのキャストが大きな話題となった。

 1975年から始まり、シリーズ44作目となる今作。作品のモチーフは宝石と乗り物で、意志と不思議なパワーを秘めた美しい宝石「キラメイストーン」から戦うタッグを組む相手として選ばれた5人の戦士が、人々から希望や輝きを奪おうとする闇の軍団と戦う姿を描く。キライメイジャーを演じるのは、小宮璃央(キラメイレッド/熱田充瑠)、水石亜飛夢(キラメイブルー/押切時雨)、木原瑠生(キラメイイエロー/射水為朝)、工藤美桜(キラメイピンク/大治小夜)、新條由芽(キラメイグリーン/速見瀬奈)の5人だ。

 このキャストが発表され、ネットで話題になったのが工藤だ。彼女はかつて「仮面ライダーゴースト」(2015~16年、テレビ朝日系)に、仮面ライダースペクターに変身する深海マコトの妹、深海カノン役で出演しており、SNSは「ゴーストのカノンちゃんがヒーローになってる」「カノンちゃんがニチアサに帰ってくるのか!」「仮面ライダーゴーストのカノンちゃんが戦隊で変身なんて…エモい エモ過ぎる」などと大騒ぎ。当時を懐かしむネットユーザーからの「またニチアサ枠で会えるんだね!!」「カノンちゃん、大きくなったなあ」「マコト兄ちゃん!カノンちゃんがやりましたよ!」「ここ数年の女戦士微妙なのばっかだったからこれは見る」といった書き込みがあふれた。

 また、水石も特撮「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」(14年、テレビ東京系)にクロウ役として出演していたことから、ネットユーザーはこの配役にも注目。ツイッターには「クロウがブルーでカノンちゃんがピンクだと!?」「クロウだったりカノンちゃんだったり、特撮に馴染みのあるキャストが多いから安心感あるな」「クロウとカノンちゃんがいる戦隊、脳がバグりそう」などの投稿も見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ