ゴーカク鉛筆や駅独自の絵馬人気 JR秋田支社

 受験シーズンを迎え、JR東日本秋田支社管内では各駅職員が発案した合格祈願の絵馬や「五角(ゴーカク)鉛筆」などが人気を集めている。

 毎年1~3月に行っているもので、秋田駅では改札口前で紙の絵馬に願いを書いて専用ポストに入れると掲示板に張り出される。横手駅では地元神社でお祓いされた金色の五角鉛筆と合格ガム、合格切符をセットで受験生に配布。市内24企業と幼稚・保育園児の応援動画も流している。

 弘前駅では改札前のジャンボりんご(直径約2メートル)に16日現在で約300枚の絵馬が掛けられ、受験生以外の一般利用者が「健康」「商売繁盛」などと書いた絵馬を目立つ。また、湯沢、大曲、角館、土崎、東能代、能代、五所川原の各駅でも配布や掲出を行っており、絵馬は受験シーズン後に神社で焚き上げるという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ