新型肺炎、2人目の死者 中国・武漢、69歳男性

 中国湖北省武漢市当局は16日夜、新型コロナウイルスによる肺炎で男性(69)が15日に死亡したと発表した。死者は2人目。

 当局によると、男性は12月31日に発症、市内の病院に入院していたが今月15日未明に死亡した。

 当局は15日時点で41人の発症者数は変わらず、重症は5人で、12人が退院したと明らかにした。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ