秋田県警の久田新本部長が着任会見

 秋田県警の新本部長に就任した久田誠氏(50)が17日、着任会見を行い「警察として県民生活の安全安心の向上に資するよう尽力していきたい」などと抱負を語った=写真。

 久田氏は長崎県出身で、京大法学部を平成5年に卒業して警察庁に入り、刑事局捜査一課長補佐、北海道警刑事部長、神奈川県警刑事部長、警察大学校刑事教養部長兼取調べ技術総合研究・研修センター所長などを歴任した。

 県警の在り方について「組織としての経験や能力を一層高められるよう、個々の職員がそれぞれの能力を十分発揮できる組織にしたい。私自身はどんな課題でも何らかの解決策があり、あきらめず最後までやり抜くことが大切と思っている」と語った。

 秋田県について「初めて訪れたが伝統文化や食が豊かで、いろいろな祭りにも足を運びたい」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ