最後のセンター試験始まる 55万人が志願

 現行制度では今年が最後となる大学入試センター試験が18日午前9時半から、全国の689会場で始まった。日程は19日までの2日間で、志願者数は前年より1万9131人少ない55万7699人。18日午前は地理歴史と公民が実施され、午後は国語と外国語が行われる。

 大学入試センターに午前11時現在で入った連絡によると、東京外国語大(東京都府中市)の会場で1人が交通渋滞でバスが遅れ、試験開始時間を75分繰り下げて別室で受験する措置がとられたほかは、交通機関の乱れなどによる大きな混乱はなかったという。

 センター試験を利用する大学は年々増え、今年は過去最多の706校に上る。内訳は国立82校、公立91校、私立533校。このほか短大も公立13校、私立139校の計152校が利用する。

 体調不良などで受験できなかった志願者らを対象とした追試験は、1月25、26日に東京と大阪で行われる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ