「何とか今年で合格を」大阪でも最後のセンター試験始まる

 令和2年度の大学入試センター試験が18日、全国の各会場で始まり、本格的な受験シーズンが幕を開けた。センター試験は来年から大学入学共通テストに衣替えするため、今年が最後。受験生らは緊張した面持ちで会場入りし、試験に臨んだ。

 大阪府吹田市の大阪大吹田キャンパスでは、マスク姿や参考書を手にした受験生らが続々と試験会場入り。職員らが問題冊子を配布後は、背筋を伸ばして集中力を高めるなどし、試験開始の合図を待っていた。

 大阪市淀川区の高校3年、佐々木駿介さん(18)は「最後のセンター試験なのでとても緊張している。何とか現役合格したい」。同府豊中市の高校3年、佐々木智哉さん(17)は「浪人は考えていないから一発勝負。対策してきたことを生かして得意科目で点を取りたい」と語った。

 一方、豊中市の浪人生の男性(20)は「来年から試験がどうなるかわからない。何とか今年で受かるよう頑張りたい」と緊張した表情で話していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ