89駅の入場券いかが? 鉄道マンの思いも込め企画 JR東日本 常磐線全線再開を記念

 これまで企画された入場券の記念セットには、昭和62年に販売された「日本国有鉄道水戸鉄道管理局全駅入場券」(125駅分)や、平成29年10月に発売された「JR東日本30周年記念入場券」などがある。30周年記念入場券は1634駅の入場券のセットで価格は23万円弱の高額商品。発売予定数は300セットだった。

 同支社広報室では「(特定路線の)全駅の入場券がそろう記念切符はほとんどない。これまで発売されたものも人気を集めている。今回もすぐに売れてしまうかも」としている。

 発売は2月14日から3月13日までで、5000セットに達し次第、終了になる。申し込みはJR東日本のインターネット・ショッピングサイト「JRE MALL」で行い、駅では扱わないという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ