「宇崎ちゃんと赤十字は最高だぜ!」献血コラボ再び 昨年“環境型セクハラ”で大論争

 日本赤十字社は24日、丈(たけ)さんの人気漫画「宇崎ちゃんは遊びたい!」(KADOKAWA)との献血コラボキャンペーンを2月1日から同月29日まで実施すると発表した。

 同作とのコラボ企画は昨年も行われたが、ポスターに描かれた巨乳の女性キャラクターが「公共空間で環境型セクハラしてるようなもの」と一部から指摘を受け“炎上”。インターネットでも論争を呼んだ。

 今回の実施は、東京都と神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城の6県の献血ルーム。キャンペーン参加の意思を示し、400mLの献血か、身体への負担が少ないとされる成分献血に協力した人に特製クリアファイルが送られるという。

 コラボの復活を受けて、ツイッターでは「逆風乗り越えやがった」「やっぱり宇崎ちゃんと赤十字は最高だぜ!!」「宇崎ちゃん及び日本赤十字社に熱い拍手を贈りたい」などとファンらが歓喜のコメントを投稿。「前回は色々な意味で注目が集まりましたが、これを機に献血者が増えることを祈ります」などと、献血を呼びかけるコメントもあった。

 また、「投薬の関係で献血いけないけど応援だけはさせてください」「自分は年末のコミケの時に献血したので、今回献血する事が出来ません」「ワイ三月まで献血クールタイムなんや…」などと、さまざまな事情で参加することはできないが、コラボの成功を応援したいという声も多かった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ