囲碁の仲邑初段、2月負けなし3連勝

 囲碁の最年少棋士、仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(10)が13日、大阪市の関西棋院で行われた第5回扇興杯女流最強戦の予選に出場、小野綾子初段(29)に122手までで白番中押し勝ちし、2月は負けなしの3連勝で今年の成績を4勝5敗とした。

 仲邑初段は「全体としてはうまく打てたと思います。次も頑張ります」とコメントした。16人による本戦入りをかけ、次の女流最強戦は王景怡(おう・けいい)三段(33)-出口万里子初段(29)の勝者と戦う。

 24日には第27期阿含・桐山杯予選で、プロ55年目の坂口隆三九段(71)と対局する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ