約400点の猫写真など「にゃんぱく~ねこの万博~in大丸梅田店」が開幕

 ペットとしての人気が高まる猫への理解を深められるイベント「にゃんぱく~ねこの万博~in大丸梅田店」(大丸梅田店主催、産経新聞社など企画・制作)が16日、大阪市北区の大丸梅田店15階「大丸ミュージアム梅田」で開幕した。

 会場では、保護猫写真家のねこたろう氏ら実力派の猫カメラマンの作品のほか、3千点以上の公募作品から厳選されたかわいらしい猫の写真約400点と、動画約40点を展示。猫の習性や生態、人との共生の歴史などを紹介する展示も並ぶ。さまざまな猫の表情に来場者からは歓声もあがり、猫の写真に囲まれた“癒やしの空間”を楽しんでいた。

 24日まで。午前10時~午後8時(最終日のみ同6時まで)。入場料は一般600円、中高生400円、中学生未満無料。詳細はホームページ(https://nyanpaku.cоm/)で。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ