加藤厚労相、新型肺炎への抗HIV薬「臨床治験として支援」

 加藤勝信厚生労働相は16日夜、政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議後の記者会見で、新型肺炎患者に対する抗エイズウイルス(HIV)薬の使用について「臨床治験としての実施を研究費として支援している。迅速に対応したい」と述べた。

 抗HIV薬の投与については、国立国際医療研究センターが6日に、国内で感染が確認された患者のうち1人が投与を受けた後、症状に改善傾向がみられたとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ