「置き去りにしない」 イタリアもクルーズ船からの帰国機手配へ 

 【パリ=三井美奈】イタリア外務省は16日、新型コロナウイルスの感染が拡大しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」からイタリア人乗客35人を帰国させる方針だと発表した。国防省と協力して、飛行機を手配する見通し。

 ディマイオ外相はフェイスブックで「イタリアは国民を置き去りにしない」と発信した。帰国便の日程など、詳細には触れていない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ