国技館「5000人の第九」中止 東京・墨田、新型肺炎で

 新型コロナウイルスの国内での感染拡大を受け、東京都墨田区は17日までに、両国国技館で23日に開催を予定していた「国技館5000人の第九コンサート」を中止すると発表した。

 新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏で、ベートーベンの交響曲第9番を歌うイベントで、毎年2月に開催している。36回目に当たる今年も、全国から約5千人の歌い手を公募し、先着順で47都道府県の5198人が登録されていた。歌い手や演奏者とは別に約3千枚のチケットも販売済みで、払い戻し方法を検討している。

 同区の担当者は「会場の衛生環境に配慮しながら準備を進めてきたが、感染が拡大するなど状況が変化した。出演者と観客の安全を第一に考えて中止を決めた」と話している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ