長引く検疫で5ツアー中止 横浜港停泊のクルーズ船

 新型コロナウイルスによる集団感染が発生し、横浜港に停泊するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」を運営する客船会社「カーニバル」は17日、同船で運航が予定されていた5ツアーを中止すると発表した。検疫が長引く可能性が高いことや、同船を通常のサービス体制に戻すのに時間がかかるためという。

 中止になったのは、3~4月に横浜港を発着し、九州や四国などを巡り韓国にも寄港する10日間のツアー。カーニバルは「ご迷惑をお掛けしたことは誠に申し訳なく、おわび申し上げます」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ