湖北省と浙江省からの帰国生徒に別室対応 大阪府教育庁

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大阪府教育庁は今週行う公立高校の特別選抜で、湖北省と浙江省から6日以降に帰国した受験生について、別室で受験させることを決めた。6日以降に帰国した同居人がいる生徒も対象となる。

 府教育庁によると、特別選抜は20、21日に学力検査などを実施。潜伏期間を考慮し、試験日の2週間前に当たる6日以降に本人が帰国したか、帰国した同居人がいる受験生が対象となる。17日時点で申告はないが、該当者がいれば出身中学の校長が受験校へ別室での受験を依頼する。

 特別選抜は実技試験がある専門学科などを対象に行われる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ