クルーズ船19~21日下船 厚労相が見通し

 新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)を巡り、加藤勝信厚生労働相は18日の閣議後記者会見で、横浜港に停泊するクルーズ船の乗客でウイルス検査で陰性となった人は、19日から下船できるとの見通しを改めて示した。全乗客の下船は21日までを想定しているという。既に全乗客らの検体採取を終えた。

 加藤氏はさらに、国内の感染者の発生について「感染経路が今の時点で分からない事例が増えている」との認識を示した。北海道や和歌山県などで感染経路が不明の患者が出ている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ