居酒屋「つぼ八」が「来ないでください…」と呼びかけ ネット「勇気ある発言」「かっこいいよ…あんた…」

 新型コロナウイルスの感染拡大で、東京都が週末となる28・29日の外出自粛を要請したことを受け、居酒屋チェーン「つぼ八」は25日、公式ツイッターで「つぼ八に、来ないでください…」とツイート。まさかの呼びかけは大きな反響を呼んだ。

 同アカウントでは「都内の皆さま、今週末は……つぼ八に、来ないでください…」と複雑な心境をにじませたような顔文字を交えて訴えた。本来PRを目的に運用しているアカウントのため、「まさかこんなことを言う日が来るとは…」と素直な心境も記している。

 その後「では店を閉店すれば…というお声もありますが、ご予約をいただいていたり楽しみに来てくださる方もいるので難しいところです…」と投稿。3月中は営業時間の短縮や一時休業を実施している店舗もあるといい、今後については「追加の対応を行うかどうか、そして4月以降の対応は、いまのところ決まっていません」とした。

 書き入れ時の週末となるが、勇気ある投稿に賛辞が送られた。リプ欄には「ロックダウンを防ぐためにはみなさんと企業の協力が必要不可欠ですよね。週末は休みますっていうサービス業も出てきてますし、従業員の健康面を考えたら適切かと!」「営業的には辛いと思いますが、こうやって発信して下さる事に素晴らしい企業体質を感じます。好感持てます!」「すごい!!勇気ある発言」「かっこいいよ…あんた…」などと、同社の姿勢を支持するコメントが寄せられた。「落ち着いたら絶対行きます…!」「色々収束したら乾杯しにうかがいます」と来店を約束する声も届いている。

 その一方で「『来ないでください』という気持ちが本当ならば、公式が本当に流すべきは『今週末はやってません』という告知では?」と疑問を投げかけるネットユーザーも。厳しい意見に対し、同社は「ご指摘はしかと受け止めさせていただきます」と返答した。

 また、「つぼ八の味を通販でご家庭に!って出来ると素敵ですねー」「おみやを販売しまくるとか」などと、通販やテイクアウトの販売拡大を提案するネットユーザーもいた。テイクアウトに関しては、顧客の声に反応し、27日にツイッターで「実は何年も前からやっています」と紹介。また、浸透していないことから「落ち着いたらちゃんと宣伝しなきゃ…と反省しました」と謝るような顔文字を添えてつづった。

 都の外出自粛要請を受け、飲食チェーン以外でも、百貨店や商業施設が週末の臨時休館を決めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ