雑誌「FINEBOYS」がSNSでの著作権侵害に注意喚起 「重く受け止めた方がいい」「もっと怒ってもいいのに」

 男性向けファッション誌「FINEBOYS」(日之出出版)が9日、公式ツイッターを更新。誌面の写真などをSNS上で公開する行為に対して、注意喚起した。同誌の切実な訴えはツイッター上で注目された。

 公式ツイッターでは「雑誌やWEB版に掲載されている写真などを、撮影やスキャン等を行って許諾なくSNSなどで公開する行為が目立っております」と伝え、これらの行為は著作権、肖像権などを侵害するものだと指摘した。

 続けて「みなさまが、純粋にFINEBOYSを愛してくださり、その上での行為もお見受けする」としたうえで「本当はあまり言いたくはないのです」と断りつつ、「最近とくに目にする機会が多く、編集部としてはかなり悩ましい事態になっております」と吐露。「片っ端から違反報告(訴訟を含め)することは、できれば編集部としても避けたいので、ご協力ください」と呼びかけた。

 同誌の注意喚起はネットユーザーの胸に響いたようで、ツイッターには「FINEBOYSさん…そんなこと言わせてしまってすいませんだわ…」「きちんと言うべきことを言って下さりながら愛も感じる…」といった書き込みがあった。同時に「FINEBOYS公式さんからのツイートは重く受け止めた方がいいよ」「FINEBOYSさんが本当に訴えています!ファンが大切なお仕事を奪ってしまうこともあり得る…」などと、ファン同士の呼びかけも目立っている。

 また、「これはFINEBOYSだけじゃないからね…」と同誌に限った問題ではないとして、改めて注意を促すネットユーザーや、「やんわりやんわり注意喚起してくださるFINEBOYSさん…もっと怒ってもいいのに…」といったつぶやきも見られた。

 同誌では、9日発売の5月号で、ジャニーズ事務所のアイドルグループ、Hey!Say!JUMPの伊野尾慧を表紙に起用。また、7日には次号6月号の表紙を同事務所のSnow Manの目黒蓮が飾ることでも話題となった。

 気軽に情報を発信できるSNSだが、著作権や肖像権を侵害していると思われる投稿も目立つ。過去にはEXILEらが所属するLDH JAPANがSNSでの投稿に関するルールを公開し、わかりやすいなどと話題になったこともあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ