島津製作所の新型コロナ検査キットに期待と感謝 「涙出そう」ネットでは根強い“国産信仰”も

 島津製作所は10日、新型コロナウイルスの医療機関向け検査キットを20日に発売すると発表した。感染しているかどうかを調べるのにかかる時間を、従来の2時間以上から約1時間に短縮したのが特徴。ネットでは早くも検査キットの効果に期待するコメントが相次いでいる。

 同社は先月4日、「新型コロナウイルス遺伝子検出試薬キット」の開発に着手すると発表。一部の工程を省略することで検査にかかる時間を短縮できると予告していた。発表から約1カ月で月間10万検体分を生産する体制が整ったことに、ネットで驚く声があがっている。

 ツイッターでは「さすが世界の島津 この開発により1人でも多くの命が救われますように!」「すごい!すごい!涙出そうです」「短い期間でこれだけの性能を実現されるのは並大抵のことでは無いと思います!!」「素晴らしい技術力に感謝です」と期待と感謝のコメントが殺到。同社のツイッター公式アカウントの投稿は10日15時時点で、リツイート(引用投稿)が2.3万回、好感を示す「いいね」が3.1万と反響を呼んでいる。新型コロナウイルスの不安が続くなか、ひと筋の光になったようだ。

 一方で、「やはり信頼できる日本製品が一番」「国産のキットなら検査結果も安心」「やっぱりMADE IN JAPANは安心します…」などのコメントが多く見られ、日本企業の作ったものに安心感をおぼえる“国産信仰”の根強さをうかがわせた。

 また、「島津は幕府がダメダメなときに活躍する」などと、薩摩藩の島津家に見いだされた幕末の志士と同社を重ねる投稿もあった。同社の公式サイトによると、創業者の祖先が1500年代後半に、薩摩藩の武将、島津義弘から島津の姓と「丸に十字」の家紋を贈られたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ