ヤマト運輸に「にゃ」とメッセージ送ると…LINEの小ネタ

 メッセージアプリ「LINE」の小ネタがSNSで話題になっている。

 あるツイッターユーザーが7日、LINEのヤマト運輸公式アカウントに向けて、語尾に「にゃ」をつけたメッセージを送ると、同社のイメージキャラクターの猫になぞらえて自動的に返信されるメッセージが「猫語」になると投稿。多くのネットユーザーらが「こんな可愛い裏技があったんですね!」「知りませんでした!かわいすぎる」などと盛り上がった。ツイッターで過去の投稿を見ると「猫語」の小ネタは2017年には発見されており、人気が再燃した格好だった。

 ヤマト運輸のLINE公式アカウントは、送り状に書かれた電話番号とLINEに登録している電話番号が一致したときに通知を送るなどの、極めて実用的な用途で使われている。裏技には実用性はないものの、気持ちを和ませるユニークさに感心した人は多かった。新型コロナウイルスの影響で買い物に行くことが減り、自宅に商品を配達してもらう機会が増えた人にとっては、普段お世話になっている配達業者らをより身近に感じる機会になったようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ