10万円配布を装った詐欺メールにご注意! 「よくも懲りずに」「慣れてない人は引っかかると思う」「許せない」ネットうんざり

 世間の関心を集める、政府が国民1人当たり10万円を一律給付する施策。一方で早くも詐欺メールが出回り、ネット上で話題となっている。21日には警視庁犯罪抑止対策本部が公式ツイッターで注意を呼びかけた。

 同本部のツイッターでは「『給付金10万配布につき、お客様の所在確認』という見出しのメールが出回っています」と詐欺メールの本文画像を投稿。「給付金に関して自治体や総務省が銀行口座や個人情報などをメールでお問合せすることはありません」と強調し、「メール添付のURLにアクセスしないでください」と求めた。メールの文面には、給付金は「各携帯電話キャリア会社を通し、国民の皆様へ配布していく事となりました」と記載されており、サイトへのアクセスを誘導する文言と、有効期限が記されている。

 同様のメールは17日頃からSNSで報告されており、ユーザーらが「詐欺メールです。皆さん気を付けましょう」「騙されないで!!」と拡散していた。このほかにも多数の不審なメールがSNS上で広まり、悪質な手口にネットは「またかぁ。よくも懲りずに」「私にはまだ来てないけど、許せないな」「詐欺師の仕事は本当に早い」などとうんざり。「昔から慣れてるから、すぐ分かるけど、これ慣れてない人は引っかかると思う…」と気にかける投稿や、「日本語おかしいから、分かるけど…早く詐欺グループは撲滅して欲しい」「私にはまだ来てないけど、許せないな」と怒りをあらわにするネットユーザーも少なくなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ