ハート柄にレース…小池都知事のユリコノマスクが話題 かわいいとSNSで注目

 新型コロナウイルスに関するニュースが連日報じられるなか、各知事の会見や発言に関心が向けられている。その内容と同時に、東京都の小池百合子知事のマスクに注目するネットユーザーも多いようだ。

 これまでに、水色を基調としたハート柄、イエローとグリーンのツートンカラー、エレガントなレースなど、さまざまなマスク姿で会見を行ってきた小池知事。7日にガーランド柄と思われるマスクを着用して会見に臨んだ際は、ネットで「上下反対につけてないかな?」という指摘もあったが、この頃から小池知事のマスクが注目されるようになる。また、同日の会見でマスクについて「今日の私のマスクは手作りで近所の方がお届けいただいたもの」と説明していた。

 女性を中心におしゃれだとネットで話題になり、手作りの点も好評な小池知事のマスク。SNSでは、会見時のマスクについて「小池さんの今日のマスクも素敵。女子力が高いと存じあげます」「また小池知事が素敵な手作り布マスクしてるわ」などのコメントが並ぶようになった。

 26日に取材に応じたときはレースのマスクで登場。これまでポップな柄が多かったが、女性らしいレースも「小池知事のレースのマスク、かわいいな」「小池都知事の今日のマスクお上品で超かわいくない!?」「ガーゼマスクの上にもう1枚レース重ねるだけで気分が上がるね。作りたいーー」と好評のようだった。一部ではペイズリー柄で穴が空いたデザインのため「穴だらけだけど、マスクの意味あるの?」といった疑問もあったが、裏地に布を施しているようにも見える。

 2016年の知事選では「百合子グリーン」を打ち出し、緑のファッションで選挙戦を勝ち抜いた小池知事。新型コロナウイルスが落ち着くまで、手作りマスクもトレードマークになりそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ