パックご飯の生産が過去最高、コロナ影響でさらに拡大?「なぜ炊かない」割れる意見、ズボラ飯も

 日本人の主食を手軽に食べられる「パックご飯」をめぐり、インターネットでさまざまな意見が出ている。

 包装米飯、いわゆるパックご飯にはレトルト米飯と無菌包装米飯がある。どちらも電子レンジや湯せんで調理する食品だが、無菌包装米飯は炊く前に米を殺菌する、レトルト米飯は調理後に加圧加熱殺菌するといった生産方法の違いがある。

 農林水産省が発表した食品産業動態調査によると、昨年のレトルト米飯の生産量は2万7474トン、無菌包装米飯は18万2797トン。レトルト米飯は前年の2万8163トンから少し減少したが、無菌包装米飯は17万218トンから大きく増え過去最高を記録した。冷凍米飯や缶詰米飯などを含めた加工米飯全体の生産量は39万8750トンで、こちらも過去最高だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ