米ツイッター、希望者は「永久に」在宅勤務へ ネットの反応「羨ましい」「日本にこの波は来るか」

 米ツイッター社が現地時間12日、新型コロナウイルスの感染拡大によって行われている在宅勤務について、希望する社員は永久に続けられるようにすると発表した。働き方を見直したうえで、在宅勤務を本格的に導入するという取り組み。米主要IT企業では初めての試みで、日本の拠点を含め、世界的に実施されるという。この報道はネットでも大きな話題となり、ツイッターでは「米ツイッター」というワードがトレンド入りするなど、さまざまな意見が寄せられた。

 共同通信によると、同社は3月、全従業員に在宅勤務を奨励し、事務机や椅子などの費用を負担するなど、在宅勤務を支援してきた。同社の人事部門幹部は「この数カ月で、どこからでも仕事ができることが証明された」と指摘したうえで、「在宅で仕事が可能な立場にあり、続けたいなら実現する」と述べたとしている。

 この取り組みはネットでも称賛され、SNSには「良いと思う!」「素晴らしい流れ!」「素敵だ」などの書き込みが殺到。「これは正直羨ましいわ」「俺も永久在宅勤務したい」「こういう会社が日本でも増えたら転職したいなぁ」など、同社の方針を羨むコメントや、「これはIT業界に大きな影響」「これこそ新しい時代の始まりだろうな」といった驚きの声も目立った。

 また、「日本にこの波は来るかな~」というツイートがあるように、同社の取り組みが今後、国内にどんな影響を与えるかについて考える書き込みも相次いでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ