東京都のコロナ感染者、累計1万人超が確実に  

 東京都で報告された新型コロナウイルスの感染者数の累計が1万人を超える見通しになったことが22日、分かった。小池百合子知事は同日、報道陣の取材に対し、1日あたりの新規感染者数が230人以上との見通しを明らかにした。都内の新規感染者数は今月に入ってからほぼ連日3桁となる高い水準で、21日時点の累計は9816人となっていた。

 小池氏は22日に感染状況などを分析する都のモニタリング会議を開催し、その内容を踏まえて23日からの4連休に関して不要不急の外出をできるだけ控えるよう都民に呼び掛ける方針。

 都内では5月25日の緊急事態宣言解除後に新規感染者数の増加傾向が続き、今月に入って200人台が目立つ。17日には過去最多の293人に達していた。

 今月21日時点で入院患者は949人で、うち重症者は14人。宿泊療養者は155人、自宅療養者は412人となっている。

 都は感染状況に関する4段階評価の警戒度を最も高いレベルの「感染が拡大していると思われる」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ