「リアルほんやくコンニャクじゃん」 同時通訳できるイヤホン発売に期待高まる

 米IT大手グーグルが4日(現地時間3日)、スマートフォンとの組み合わせで同時通訳機能を利用できる無線イヤホン「Pixel Buds」を、20日から日本でも発売すると発表。ネットで話題になっている。

 1回の満充電で最長5時間、10分の急速充電で最長2時間の音楽再生ができる無線充電ケースが付属し、価格は税込み2万800円。グーグルの公式ウェブストア「Google Store」で購入できるほか、携帯電話大手のau、ソフトバンクや家電量販店でも取り扱われる。スマホとは無線のブルートゥースで接続、Pixel Budsに内蔵されたマイクに「ヘイ、グーグル」と呼びかけるか、バッド部分を長押しすることで「Googleアシスタント」を起動し、音声による指示でさまざまな操作を行える。

 また、グーグルのスマホ「Pixel」シリーズかアンドロイド6.0以降のOSを搭載したスマホとの組み合わせでは、リアルタイム翻訳機能を利用可能で、日本語、英語、スペイン語をはじめ、仏・独・伊・露・中・韓・タイなど40カ国語に対応する。ネットでは、このリアルタイム翻訳機能に注目が集まり、さまざまな反響を呼んでいる。

 ツイッターには、「リアルほんやくコンニャクじゃん」「人類の夢だった実世界版翻訳コンニャクがこちらになります」「完全ワイヤレスで同時通訳ってことはこれってホントにリアル翻訳こんにゃくってことだよね」など、漫画「ドラえもん」に登場する食べることで外国語が理解できる「ほんやくコンニャク」を連想したユーザーが散見される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ