“トイ・ストーリー”キャラいっぱいの新幹線が「内装も爆ポップ!」と話題 9月お目見え「行くしかなさすぎて選択肢0」

 おもちゃたちが友情をはぐくみ団結して難題に立ち向かう長編フルCG(コンピューターグラフィックス)アニメ「トイ・ストーリー」の登場キャラクターをあしらった新幹線が9月、九州を駆け抜ける。木製カウボーイ人形の「ウッディ」や宇宙ヒーロー人形の「バズ・ライトイヤー」といった人気キャラのイラストが、車両外観だけでなく座席のヘッドカバーにまで装飾されており、ネット上では早くも「可愛い!」「内装も爆ポップ!」と話題沸騰となっている。

 JR九州が今月17日に発表したニュースリリースによると、名称は「JR九州 WAKU WAKU ADVENTURE新幹線」。9月12日から来年5月上旬(予定)まで九州新幹線の博多-鹿児島中央間で走行する。発表直後からツイッターには「なにこれえええぇぇええ」「かわえーーーー」「これはたしかにかわいい!」「乗りたいー!」といった歓喜の声があふれた。

 1番列車は9月12日午後0時19分に博多を出発する「つばめ363号」鹿児島中央行き。乗車した人には「ピクサーオリジナルデザイン!記念乗車証」と冒険のアイテム「オリジナルフラッグ」がプレゼントされるという。新幹線には他のピクサー映画に登場するキャラも描かれており、「九州新幹線でPIXARコラボとか行くしかないし、行くしかなさすぎて選択肢0」と宣言するファンも現れている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ