radiko、民放ラジオ全99局が聴けるように ネットの反応「これで全国統一」「待ってたよー!」「有料会員じゃないとエリア外は聴けない」

 radikoが提供するインターネットラジオサービス「radiko(ラジコ)」に9月1日からエフエム徳島が参加することが25日、発表された。同サービスではエフエム徳島の参加、配信の開始をもって、民放ラジオ全99局が聴取できるようになる。この朗報はラジオファンを沸かせ、SNSには喜びの声が集まった。

 ラジコは、PCやスマートフォンなどのデバイスで、どこでも簡単に無料でラジオが聴けるサービス。放送エリア外聴取を可能にした「エリアフリー聴取」(ラジコプレミアム/有料)、過去1週間さかのぼり番組聴取を可能にした「タイムフリー聴取」などの機能が人気だ。

 同サービスは、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大の影響による在宅リモート勤務などの流れを受けて、今春には月間ユニークユーザー数が過去最大となる900万人に到達。音声によるエンターテイメントの価値が大きく見直されつつあるという。

 現在、民放ラジオ98局、NHK(ラジオ第1、NHK-FM)、放送大学のラジオ番組が聴取できるラジコだが、9月1日からエフエム徳島が参加。ついに全ての民放ラジオ局(全99局)の聴取が可能となる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ