「赤いのは無理だけど…」ペヤング新作の食レポ続々 ソースの成分が「スカルプDやきそばと同じ」との指摘も

 まるか食品が24日に、カップ焼きそばの新商品「ペヤング ブラックスパイシーやきそばシーフード味」を発売。カップ麺好きのネットユーザーが早速実食し、YouTubeなどさまざまな形で感想を投稿している。

 同社ウェブサイトの商品説明には「風味豊かなシーフード具材と魚介の旨味がたっぷり詰まったソースに、ブラックペッパーのパンチの効いた刺激的な味わいがお楽しみいただける商品です」とあり、ソースと黒こしょうが特徴であることがわかる。最近のペヤングといえば、異常に麺の量が多い「GIGAMAX」シリーズのイメージが強いが、この商品のボリュームは通常の「ペヤング ソースやきそば」と同等。コンビニエンスストアで先行発売されており、一般発売は9月7日から。メーカー希望小売価格は税別205円。

 21日に発売が予告された時から、ツイッターには「これは絶対に買う」「たべてみたい…」「胡椒好きとしては買わんといかんな!」「めちゃめちゃ食べたい 想像しただけで、生唾出る」「今度食います(使命感)」など、カップ麺好きユーザーのつぶやきが散見されていた。

 また、「激辛やきそばEND」「獄激辛やきそば」など、極端に辛さを強調した商品が話題になることが多かったペヤングだけあって、「赤いのは無理だけどこっちは食べてみたいな」「この、ペヤングなら食べれそう」との期待や、6月に発売された「黒ゴマMAX やきそば」を彷彿させる黒いパッケージについて、「パケ買いしちゃいそうなくらい格好いい見た目」との評価も見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ