加藤浩次も視聴者もメロメロ 「スッキリ」で紹介されたペット型ロボ「人をダメにするやつ」

 28日朝、日本テレビ系の情報番組「スッキリ」で、「MOFLIN(もふりん)」というペット型ロボットが紹介され、検索トレンドで急上昇。「これはやばい…欲しい」などと購買意欲をそそられたネットユーザーが続出した。

 もふりんは、日本のスタートアップ企業である「Vanguard Industries」が開発した、片手に乗るサイズのAIペット型ロボット。薄いグレーのふわふわした毛に覆われ、人に触れられると反応して生き物のようにもぞもぞと動き、時折甘えたような“鳴き声”をあげる。5日より、クラウドファンディングサービスのkickstarterで購入型(先行予約型)キャンペーンを展開している。価格は4万円前後(申し込み順で、価格が変動する)。

 「スッキリ」では各出演者にもふりんのサンプルが配られ、小動物のような可愛らしい動きに、MCの加藤浩次ら出演者全員が目を細めてメロメロになる様子が放送された。

 加藤同様に、視聴者もその可愛さにやられた人が多かったようで、ツイッターには、「これはやばいな…欲しいな~」「めちゃくちゃ可愛い」「やべぇ可愛い」「触ってみたい」「あれは癒される…はむはむされたい…」「このモフモフ感はたぶん人をダメにするやつだ」「もうこれに癒されるしかないか」などの声が殺到。「予約するわ」「予約したい!」「飼いたい」と購買意欲をそそられたユーザーも少なくなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ