「あさイチ」での検証に異論噴出 台風対策のガラス飛散防止にはOPPテープ最強?

 NHKの朝の情報番組「あさイチ」8日放送分で、「クイズとくもり あなたの知らない“粘着テープ”の実力」と題した特集を組み、台風襲来に備えたガラス飛散防止対策や、きれいに剥がす技のほか、便利な活用法などを紹介した。この特集の中で飛散防止効果をテープの種類別に比較検証し、プラスチック製のOPPテープが最も効果が高いと結論づけたことに、視聴者が反応。SNSで「剥がすとき絶対やばいやつじゃん」などの異論が噴出する事態になった。

 番組では紙製のクラフトテープ、布製の粘着テープ、引っ越し作業などでに使われる養生テープ、そしてプラスチック製のOPPテープ(ポリプロピレン材に粘着剤を塗布したテープ)の4種類の粘着テープを貼った窓ガラスに、ピッチングマシンでのボールをぶつける実験を行い、テープの素材や粘着力の強度から、OPPテープが最もガラス飛散防止効果が高いという結果に。

 合わせて、雨戸やシャッターが使える場合は、テープでの飛散防止対策は不要であること、テープを貼ったうえで、閉めたカーテンをクリップで留めたり、ガラスの室内側を覆うように段ボールを貼り付けたりすれば、より高い効果が期待できることなども紹介された。

 実験では、OPPテープ以外の粘着テープでも何も貼らないよりは格段に飛散防止効果が上がると説明されていたが、実験結果を“OPPテープ最強説”として番組が勧めていると受け取った視聴者が多かったようで、SNSには異論や苦言が噴出した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ