ブタメンがカップ焼きそばに 「買わねば」「あの小ささゆえの美味しさ」意見真っ二つ?

 インスタントラーメンの製造販売を行うエースコックが、おやつカンパニーの駄菓子「ブタメン」とコラボレーションした「ブタメン焼そば とんこつ味」を21日から全国のスーパーやコンビニエンスストアで発売する。ロングセラー駄菓子の「ブタメン」のカップ焼きそば化ということで、ネットには期待の声が寄せられている。

 1993年の発売以来、子供から大人まで愛される駄菓子「ブタメン」をカップ焼そばにアレンジした同商品では、特製のシーズニングパウダーと香味油を開発。「ブタメン(とんこつ)」ならではのおいしさが感じられ、しっかりお腹を満たすこともできる一杯に仕上げた。希望小売価格は210円(税抜き)で、湯戻し時間は3分となっている。

 ロングセラーの「ブタメン」は駄菓子ながら、お湯を入れてカップラーメンのように味わう商品。長年にわたり愛され、多くの人にとって親しみのある駄菓子だけに、ツイッターには「やってくれたな!ブタメン!!買お!!!」「ブタメンの焼きそば普通に美味しそう」「お値段が駄菓子レベルじゃないが一回は食べてみたい」「ブタメン好きだからいっぱい食べれてうれしい…」「ブタメン焼きそばだと!?買わねば」など、期待のコメントが集まった。

 その一方で、駄菓子ならではの小腹を満たす小さめのサイズが支持されているようで「それはもうブタメンではない…ってなってる笑」「ブタメンはあの小ささゆえの美味しさじゃない?二個目食べたいとは思わないもん」「ブタメンはあの量だからこそ美味しいと思うんだ僕は」といった声も少なくない。

 カップ焼きそばになり、駄菓子の「ブタメン」より大容量で楽しめる「ブタメン焼そば」。発売後にはネットでの食レポも盛り上がりそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ