バーガーキング半額セール「デブ活の時間」とネット民歓喜 「360円で実質ワッパー」との指摘も

 また、「ジュニアではなくワッパーを半額にして」「出来れば次はJrじゃないワッパーをお願いします」など、より大きいサイズのハンバーガー「ワッパー」を対象にしてほしいとの要望も見られた。その一方で、「ワッパーjrのカロリーはワッパーの約半分です。つまり、2個360円でワッパーが食べられる」「なら必然的に2個食っちゃうよね。ジュニアのバランス感、実は最高」「食事としては『ジュニアではないワッパー』を選ぶ事が多いが、ジュニア半額やってるとついうっかりおやつ感覚でジュニア食べてしまいがち」など、オリジナルの「ワッパー」よりも手頃なサイズであるため、ガッツリ食べたい時は2つ以上食べて、小腹を満たしたい時には1つだけ食べるなど、お得なうえに使い勝手もいいキャンペーンとの評価も少なくない。

 競合の大手チェーンに比べると、南関東以外では店舗数が少なく、未出店の県もあることから「お店を…お店を近くにお願いします…」「もっと!!店舗を!!出して!!ください!!!」との要望も散見されるが、「近くに店舗がない。美味しさを知っているから、電車に乗ってでも、食べに行こう」「近くに全然無いから泣いている 半額なら少し遠回りしてでも買いに行くかな」など、キャンペーンが遠方の客を引き寄せるきっかけになっている様子もうかがえる。

 「ランチは頻繁にバーキン利用しちゃいそう」など、日々のランチに活用しようと考えるユーザーもいるが、「毎日14時以降なのは昼飯に使われないようにするためだろうなぁ」との指摘もある通り、午後2時より前ではキャンペーン価格が適用されない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ