「嘘のように穏やかな朝」「休校になったのに雨降る気配ない」 “台風どこ”がトレンド入りも“油断は禁物”と注意喚起相次ぐ

 台風の影響で荒天が予想された太平洋沿岸を中心に、小学校や中学校などを休校とした地域もあった。ツイッターには「学校台風のせいで休校になったのに雨降る気配ないんだがw」「なんか休校なのが申し訳なくなってきたわ」という書き込みも。予報が緩和されたことで休校にならなかったのか、「おいなんで学校あるんだよ。台風どこいってんだよ仕事しろ」「台風どこいった??ってぐらい全然雨降ってないし学校も休みにならんやん」といった投稿も散見された。

 JR東日本水戸支社と千葉支社は23日、一部の路線で事前に運行取りやめを予告する計画運休を発表。しかし、台風の影響が弱まったことに伴い、JR水戸線などでは始発から平常運転になった。「今回の台風でなにが良かったか?JRが水戸線等の計画運休を決めてたが、台風がそれたから運休しなかった事」とツイートした人は、「リスク高めに見積もって計画運休を早めに決めて、それを取り消せる運用なのは素晴らしいと思う」とつづった。

 一方で、「影響少なそうで良かった」とひと安心しつつ、「まだ分かりませんが…」と警戒する書き込みも。関東でも24日夜にかけて強風や高波に十分な注意が必要とされており、「台風が来る感じはしないけど油断は禁物」「台風が随分逸れてホッとしてますが油断は禁物ですね」「十分注意して下さいね!過信は禁物ですよ」とツイッターを通じて注意喚起する人が少なくなかった。目立った被害がなかった地域の人からは「台風どこ」という投稿が相次ぐことになったものの、「拍子抜けだったけどそれて良かった」と胸をなでおろす人が多かったようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ