河野行革相「ハンコ文化は好き」ツイートにフォロワー賛同「先人の知恵」「重要な場面にだけ判子使いましょう」

 また、セキュリティーの面からもハンコは必要と訴えるネットユーザーも多かった。河野氏のアカウントには「電子認証は完全には信用できない。ただポチッとするだけでなく取り出し、朱肉つけて、押印する行為は改めて冷静な判断をくだせる時間。先人の知恵。業務上で不要なものは無くしましょう」「ここぞというものにだけ押せばいいですよね」「本当に重要な場面にだけ判子を使いましょうってかんじにすればいいと思います 判子文化は私も好きなのでなくなるのは寂しいです」といったリプライも届いた。

 ハンコをめぐっては、新型コロナウイルス感染拡大による在宅勤務普及などで印鑑業界に影響が出ていることに関し、竹本直一前IT・科学技術担当相が6月に「ハンコ文化と効率化は調和できる」と述べていた。竹本氏は5月まで自民党の「日本の印章制度・文化を守る議員連盟」(はんこ議連)会長職を務めていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ