前澤氏、なりすまし撲滅に向け「パトロールアカウント」開設 アイコン&ヘッダーは「めっちゃかわいいw」

 インターネット衣料品通販大手「ZOZO」の創業者で前社長の前澤友作氏が24日、ツイッターで「なりすましパトロールアカウント」を開設した。14日に偽アカウントに対して法的措置を検討すると明かし、フォロワーたちにも注意を促していた前澤氏。新たに開設したなりすましパトロールアカウントも早速、注目を集めている。

 パトロールアカウントでは「【前澤友作公式 なりすましパトロールアカウント】を開設しました」と切り出し、「なりすましアカウントを発見次第、即座に違反報告を行います。内容によっては、名誉毀損・著作権侵害・肖像権およびパブリシティ権の侵害などにより損害賠償請求などの法的措置を行います」と警告。続けて、損害賠償請求の手順を記した。なお、このパトロールアカウントには本人であることを証明するレ点の公式マークはついていないが、「お金配り」などを行っている前澤氏による公式アカウントで「なりすまし撲滅!!」というツイートとともに紹介されている。

 前澤氏は「お金配りで日本を元気に」という思いから、毎日10万円が10人に当たる「お金配り」を行っているが、前澤氏になりすましたアカウントが複数現れ、8月には「少しでも日本を元気にと思ってやっているのに、そこに便乗してくる詐欺行為は絶対に許せません」と怒りをあらわにしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ